あさみちゆきさんについて
HOMEやまちんはこんな人由紀江さん大好き|あさみちゆきさんについて
やまちんの一人旅の宿らくがき帳プログ・やまちんのキレそでキレない365日
  




09年9月19日、井の頭公園ストリートライブでのちゆきさんです。

08年、月刊現代4月号に掲載の記事「中高年がはまって、泣いて 『公園の歌姫・あさみちゆき』に癒される」
を読み、また動画サイトで「井の頭線」を聴いてはまってしまいました。
実は同級生、柳家紫文の記事「これが本当の都々逸入門」を切り抜こうとして、パラパラとページをめくって
いたら、ちゆきさんのページがたまたま目に入ったのです。本当にたまたまです。
紫文の記事が無ければずっと、ちゆきさんを知らないまま過ごしていたでしょうね。紫文に感謝です

ちゆきさんについては各種サイトに掲載されていますので少しだけ紹介します。

03年、シングル「紙ふうせん」でデビュー、その後「港のカラス」、「井の頭線」、「砂漠の子守唄」、
「青春のたまり場」、「聖橋で」、「あさがお」、「鮨屋で、」、「おもいで写真館」、「黄昏シネマ「を発売。
アルバムは「あさみのうた」、「あさみのうたU」、「あさみのうたV」、「あさみのうたW」、
「あさみのうたX〜Meets 阿久悠〜」、「あさみのうたY」を発売しています。

特に「あさみのうたV」は全曲阿久悠さんの書き下ろし作品、
阿久悠さんの遺作といってもいいアルバムです。

井の頭公園でのストリートライブは10年6月開催で151回を数えました。会場では多くの方がちゆきさんを
囲んで生歌を楽しんでいます。毎回初めて参加する人が段々増えているようで、遠く徳島や福岡から
参加した人もいました。10年12月から10年目に突入です。(^o^)/
また「井の頭線」にちなんで、08年6月は信州伊那の清酒「井の頭」のハッピを着こんでのライブとなりました。

07年2月、青山劇場でちゆきさんのコンサートがあり、そこで阿久悠さんからのメッセージが読み上げられました。

現在の歌で、一番欠けているのは場面だと思います。作詞家としても僕は、あさみちゆきという語り部を得て、
映画よりも劇画よりも意味深い、鮮やかな『場面』を作ろうと試みました。たぶん、その『場面』の多くは、聴く人と
共有できる愛しい体験です。歌は、そうして小さな『結び目』を作りながら、時代を証明するのです。阿久悠

とても意味深いメッセージですね。これは今歌を歌っている人たち、これから歌を目指そうとしている人たちへの
メッセージだと思います。読んでいて胸が熱くなりました。残念ながら阿久悠さんはこのコンサートの半年後に
亡くなる事に。昭和を代表する作詞家でした。
09年9月18日、TBSラジオ「悠々ワイド」で司会の大沢悠里さんが全文を朗読してくれました。感謝です。
09年の年初からNHK始め、民放各局に「阿久悠さんからちゆきさんへのこんなお手紙があります」と
メールした甲斐がありました。(^o^)丿
09年12月12日(土)の井の頭公園ストリートライブは2000人近くの人が集まったとか。

 2014年11月21日(木)、「木曜8時のコンサート」に出演しました。


2時間のスペシャル番組


「新橋二丁目七番地」を歌唱。

 2014年10月23日(木)、読売新聞に記事が掲載されました。

  2014年10月21日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。

「京都から博多まで」を歌った。

 2014年10月16日(木)、「木曜8時のコンサート」に出演しました。


宇崎竜童さんのコーナーで「硝子坂」を歌った。

 2014年10月4日(土)、群馬テレビの歌番組に出演しました。



新曲「お月さん、通りゃんせ」のPVが流れました。

 2014年7月15日(火)、MHK「歌謡コンサート」に出演しました。

新曲「お月さん、通りゃんせ」を歌唱。

2014年4月5日(土)、NHKラジオ「ふるさと自慢、うた自慢」に出演しました

「青春のたまり場」を歌唱。

 2014年4月5日(土)、群馬テレビ「夏美と侑希のこちら最新歌謡曲」に出演しました。

MCから「髪が短くなりましたね」と。
新曲についてヒントになることを話した。その後、「愛染桜」のPVが流れました。

 2014年1月8日(水)、NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出演しました。

 「井の頭線」、「木枯らし一号」、「愛染桜」を歌唱。

 2013年11月10日(日)、NHKラジオ「日曜バラエティ」に出演しました

「新橋二丁目七番地」、新曲「愛染桜」、のど自慢で歌った「出船恋歌」を歌いました。

2013年10月28日(月)、群馬テレビ「唄チャチャチャ」に出演しました。

富士山に登った話や、井の頭公園でのストリートライブなどの話をした。
デビューの課題曲「港の港のカラス」を歌唱。その後、新曲「愛染桜」のPVが流れました。

013年10月25日(金)、ラジオ日本「夏木ゆたかのほっと歌謡曲」に出演しました。

「青春のたまり場」、童謡「ふるさと」、「愛染桜」を歌いました。

 2013年10月8日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。

江利チエミさんの「酒場にて」を歌唱。

 2013年9月30日(月)、TBSラジオ「エンタメ・エクスプレス954」に出演しました。

富士山に登った話や、ストリートライブの話をしました。その後、新曲「愛染桜」が流れました。

 2013年7月13日(土)、NHK-FM「ふれあい 歌謡ステージ 伊香保」を聴く。

「井の頭線」、「新橋二丁目七番地」、「木枯らし一号」を歌唱。

 2013年6月23日(日)、NHKラジオ「日曜バラエティ」に出演しました。

ジーンズと赤いハイヒールで登場。「黄昏シネマ」、「新橋二丁目七番地」、「木枯らし一号」を歌唱。

 2013年3月6日(水)、群馬テレビ「うたなび」に出演しました。


「木枯らし一号 バラード編」について
「さびしさが愛する理由になったら、せつないでしょう」が印象に残るとか。
阿久悠さんの詩については「映画みたい」と。



その後、「木枯らし一号 バラード編」が流れました。

 2013年2月15日(金)、ラジオ日本「夏木ゆたかのほっと歌謡曲」に出演しました。

竹川美子さんとの「あさ☆みこ」で出演。二人で「恋のバカンス」を歌唱
ちゆきさんの「木枯らし一号 バラード編」を歌いました。

 2013年2月13日(水)、ニッポン放送に出演しました。

「春風亭昇太のビバリー昼ず」で「木枯らし一号 バラード編」が流れました。

 2013年1月14日(月)、13時からNHKラジオ「ホリデーライブ」に出演しました。

司会は宮川泰夫さん。竹川美子さんとの共演、「あさ☆みこ」です。(^_^)/
誕生日はちゆきさんが1月11日で竹川さんが6日。二人共のど自慢のチャンピオンで同期デビューとか。
竹川さんが「絵釣子の女」、「恋しずく」を歌唱。しかし歌唱中に交通情報がいくつも入る。

その後、あさみちゆきさんが「青春のたまり場」を歌唱。途中に井の頭線の交通情報が、、。(-.-)
次に「新橋二丁目七番地」を歌唱。ここでも途中に交通情報が、、。(-.-)

後半は「あさ☆みこ」で歌唱。ピーナッツの「恋のフーガ」、「恋のバカンス」。
二人で初めて歌ったという「なごり雪」を歌唱。

司会者とちゆきさんとが話。その間、竹川さんは調子笛を口にくわえて、三味線の調子合わせ。
その後二人のギターと三味線で、こまどり姉妹の「ソーラン渡り鳥」を歌唱。

その後二人で作った「ちいさな花」を歌唱。

 2012年11月18日(日)、NHK「のど自慢」にゲスト出演します。



映画「旅の贈りもの〜明日へ〜」で共演?している前川清さんも出演です
5番目の女性が本田美奈子さんの「つばさ」を歌って見事合格。(^_^)/
8番目の女性があさみちゆきさんの「あさがお」を歌いましたが、鐘二つ。(^_^;)

Img_2736

その後、「新橋二丁目七番地」を歌唱。

 2012年10月30日、12時から上尾ショーサンプラザで、
15時からアリオ深谷でキャンペーンがあります。

13時、自転車をこいで新町駅へ向かう。いい天気です。到着して深谷までのキップを買う。(320円)
26分発かと思ったら28分だった。(^_^;)いつもは空いている先頭車両に乗るが、すぐ階段を上りたいので4両目に乗る。
それでも座れました。45分、深谷駅に到着。

急いで階段を上り改札を出て、南口のシャトルバス乗り場へ急ぐ。
席に着く。50分、バスが発車。

無事にアリオ深谷前の十字路に到着。すると車内に「新橋二丁目七番地」が聞こえた。
誰かがイヤホンで聞いていたようだ。(^_^)/14時、アリオ深谷に到着して会場へ行く。

Img_2370

いつものようにタダ見の客が席を占領していました。CDなどを買った客を優先して欲しいです。
ちゆきさんはまだ到着していない様子。
ラジオで小柳ルミ子さん出演の「歌の散歩道」を聴く。
「お久しぶりね」が流れたが、あんまり受信状態は良くない。(^_^;)

Asamihati04

CD売り場が設営されたようので「あさみのうた[」を買う。(2500円)

14時半、まだ来ない。14時58分、ちゆきさんがやっと登場。
リハで「港のカラス」、「いつか聴いたTOO YOUNG」を歌唱。一旦下がる。

5分、キャンペーン開始。
「ふるさとの木の下で」、「本牧時代」を歌唱。その後、ファンの人3人が花束、贈り物を手渡す。
そんなこと後でやれよ!「耳飾り」、「井の頭線」、「新橋二丁目七番地」を歌唱。

30分ごろ、キャンペーン終了。そそくさと左手の握手会の看板前に移動。
2番目でしたが年配の夫婦が割り込み、結局3番目になってしまいました。(^_^;)
年を取るとこうなるのかしら。嫌だなあ。(^_^;)

Twoshoot

握手会整理券をスタッフに渡し、デジカメをスタッフに預け、
ちゆきさんと並んでツーショット写真を撮ってもらう。
キャンペーンは7回目の参加ですが、写真撮影は初めてです。
やまちん、ピースサインはしません。(^_^;)
「『耳飾り』はいい歌ですね」と言おうとしたが言えず、ただ「ありがとうございました」としか言えませんでした。
恥ずかしがり屋のやまちんです。(^_^;)

Img_2379

サイン入り色紙です。「やまちんさんへ」と書いてほしかったですが、、、。(^_^;)それは次回に、、。(^_^)/
時間は35分、バス乗り場へ行く。深谷駅行き40分のバスがあったので乗る。

48分、駅に到着。今度は余裕をもってバスを降りて駅へ向かう。
券売機でキップを買い(320円)、ホームへの階段を降りたが、49分発の電車は行ってしまった。
先にキップを買っておけば良かったなあ。仕方なく改札近くの長椅子に座る。

16時10分、高崎行の電車に乗る。運よく座れました。
27分、新町駅に到着し自転車をこいで自宅へ向かう。やや微風の向かい風です。(^_^)/
45分ごろ無事に帰宅。(^_^)/

 2012年10月27日公開の映画「旅の贈りもの 明日へ」に
ストリートミュージシャン役で出演します。

群馬県では11月3日(土)から、シネマテーク高崎で公開予定。
やまちんは5日(月)に見に行くつもりです。

 2012年10月9日(火)、「歌謡コンサート」に出演しました。






映画「旅の贈りもの 明日へ」で共演?する前川清さんも出演。
当然ながらNHKなので映画の話は出ませんでした。

Img_2240

その後、「新橋二丁目七番地」を歌う。(^_^)/

 10月6日(土)、4時半からのTBS「開運音楽堂」に出演します。
4時50分ごろ起床の為、見逃してしまいました。(^_^;)

 2012年10月5日(金)、TBSラジオ「悠々ワイド」に出演しました。

8時半、「悠々ワイド」が始まる。ちゆきさんは三年ぶりの出演。
3年前の放送後、井の頭公園ストリートライブは1500人位来たようだった。
大沢さんはちゆきさんの「人間はひとりのほうがいい」をよく聞いているとか。
今日はちゆきTシャツを着ての放送です。(^_^)/

9時20分、あさみちゆきさんが登場。大沢さんは「6年ぶりの出演」と言っていたが3年ぶりです。
大沢さんが3年前にもらった「あさみのうたX」が気に入り、特に収録の「人間はひとりのほうがいい」が
好きだとかで流れた。
阿久悠さんと大沢さんは温泉に泊り、ちあきなおみさんの「円舞曲(ワルツ)」に合わせて浴衣姿で踊ったとか。(^_^)/
大沢さんは「車の中であさみちゆきさんを聴くとほっとする」らしい。(^_^)/

ちゆきさんがデビュー前の様子、デビューするきっかけなどを話した。
その後、「紙ふうせん」が流れた。「鮨屋で、」の解説をする。その後「鮨屋で、 」が流れた。
84歳の女性からお便り。「ミュージック・ナビ」を聴いているらしい。井の頭公園ストリートライブにも行っているとか。
3月が誕生月なので、ちゆきさんに祝ってもらおうと行ったら中止だった。(^_^;)

「キラリ青春 ちゆ喫茶」の録音が少し流れる。「新橋二丁目七番地」ついて話す。
その後「新橋二丁目七番地」が流れた。
ちゆきさんは好きなものは「塩むすび」、嫌いなものは「シナモン」とか。

海外でのストリートライブの話をする。今年は台湾へ行ったとか。
その後、「新橋二丁目七番地」を中国語で歌った。大沢さんが24日の赤坂BLITでのライブ告知をする。
その後、24日(水)発売の「あさみのうた[」を紹介。大和さんは10番目の曲が好きとか。
いつか聴いたトゥーヤング」が流れた。「耳飾り」もいいがこの歌もいい感じです。(^_^)/

フォトブック「明日」を紹介。大沢さん「凄いヌードも、、」と。(^_^)/それはない。(^_^;)

天気予報では山岸さんが、ちゆきさんの歌に合わせて
「今日の関東は晴れ間が広がり・・・新橋二丁目七番地や井の頭公園も爽やかな陽気で、
散歩したり青春のたまり場でおしゃべりするのもよいでしょう。またふるさとの木の下で過ごすのには快適でしょう。
風も弱いので、外で紙ふうせんで遊ぶのもいいかもしれません。」と予報をしてくれました。
大沢さん「夜は鮨屋で一杯で」と。(^_^)/

その後、毒蝮さんとのやりとり。
一回目は毒蝮さんがちゆきさんの名前を間違えてやり直し。(^_^;)2回目は両者とも間違えなかったが、
大沢さんが勘違いしてしまいやり直し。3回目でやっとOK。(^_^)/

 2012年9月26日(水)、NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出演しました。

「鮨屋で、」と「新橋二丁目七番地」を歌いました。

 2012年9月17日(月)、笠懸野文化ホール・バルでコンサートがありました。

14時5分、笠懸野文化ホール・パルに到着。いい場所に停めようとしたら、既に20台以上の車が停まっていました。(-.-)

Img_2015

館内に入るとあさみちゆきさんからのメッセージなど、手作りのPOPが飾ってありました。
会館の人が作ったとか。(^_^)/その後、たばこを吸ったりして時間を過ごす。
15時、会場。11列18番目の座る。チラシを見たらセットリストが無い。暗い中、メモをするか。(^_^;)

15時35分、コンサートが始まる。観客は350人くらい。
構成は左からピアノ箱島裕昌さん、ちゆきさん、バイオリン濱田協子さん、ギター野中則夫さん。

新橋二丁目七番地」で始まる。
ちゆきさん「私は星野富広さんの詩が好きです。特に『雪の道』が好きです」と。
紙ふうせん」、「黄昏シネマ」を歌唱。

「私は井の頭公園で月一回、ストリートライブをしています。
井の頭へ行く時はいつもこの電車で行っています」と「井の頭線」を歌唱。
続いて「あさみのうた[から『耳飾り』を歌います。作詞は阿久悠さん、作曲は網倉一也さんです」と
耳飾り」を歌唱。続いて「夕焼けブランコ」、全員の振付で「情け島物語」を歌唱。
ここで一部終了。

15分の休憩後、2部が始まる。
聞いたことのないピアノのイントロが流れる。「ん?何だろう」、「アメージング・グレイス」だった。
本田美奈子さんのような歌声だった。(^_^)/

目を閉じて聞いていたら後ろから声をかけられた。やまちん「何だ!」というような顔で見たら、
年配の男性が立っていた。すると移動し同じ列の人にも声をかけているようだ。
誰かを探しているのか、自分の席を探していたか分からないが、
演奏が始まっているのだから後ろの空いている席に座りなさいよ。(美川憲一風に)

その後、「ハナミズキ」を歌唱。でも出だしが不安定だった。(^_^;)
その後、メンバーの紹介。「次は演歌ですよ〜」と「帰ってこいよ」を歌唱。
でも歌い手とバンド、手拍子がバラバラ。笑ってしまいました。この曲はもう歌わない方がいい。(-.-)

その後、「ごはん」、「鮨屋で、」を歌唱。最後は「あした」。
ここでやまちんの腰が悲鳴。仕方なくフロアに出てモニターで舞台を見る。
アンコールは「青春のたまり場」を歌唱。
濱田さんのバイオリンを聴いていたら、倉橋ルイ子さんのライブも八重さんのバイオリンが聴きたくなった。(^_^)/
17時15分ごろ会館を出る。


 2012年8月17日(木)、テレビ朝日のニュース枠で「昭和レトロの仕事」で、
新橋駅前で靴磨きをしている中村さんが紹介されました。その関連ということで
あさみちゆきさんの歌と映像が流れました。(^_^)/



「新橋二丁目七番地」が少し流れました。



モデルとなった女性と「がんばって下さいね」と握手。

 2012年7月20日(金)、NHKラジオ「歌の散歩道」に出演しました。

14時、あさみちゆきさん出演の「歌の散歩道」を聴く。大分県国東市で収録したもの。

青春のたまり場」を歌唱。今年は一人旅をしたいとか。
「温泉があり、陶芸をしたり、足湯に入り地元に人と交流したい」と、司会者「それは大分県ですよ」。(^_^)/

ギター引き語りで「井の頭線」、「鮨屋で、」を歌唱。

司会者がストリートライブについて聞く。
緊急ニュースで「WBCに日本選手会は参加しないことを決定しました」と。
そんなこと後でいいじゃん。ちょっとプンプン。(玉緒風に)

ライブには最高2000人が集まったと。その後、振付入りで「ふるさとの木の下で」を歌唱。
その後、「新橋二丁目七番地」を歌唱。


12年5月31日(木)、10時からのフジテレビ「ノンストップ」に出演しました。


10時、フジテレビ「ノンストップ」を見る。
「靴磨きの歌が異例の大ヒット」とあったが、ちょっと違うような気がする。

Img_1492

40分、ちゆきさんが登場して「新橋二丁目七番地」を歌唱。

Img_1502

その後、「新橋二丁目七番地」についてレギュラー陣と談話。
レギュラー陣から「初めて聞いたけど、懐かしい感じがした」とコメントがあった。


 12年5月15日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。

10年9月28日以来、一年7か月ぶりの出演です。
3.11の震災が無ければ翌月の4月に出演する予定でした。(^_^;)


いい位置に座っています。(^_^)/


3月7日発売の「新橋二丁目七番地」を歌唱。
近いうちにこの番組で、また聴きたいです。(^_^;)

 12年4月29日(日)、NHKラジオ「日曜バラエティ」に出演しました。

司会者「井の頭公園でのライブは続けているんですか?」
ちゆきさん「はい、あさみちゆきさんを産んで育ててくれた場所ですから、忘れないために続けて行きます」
ごはん」、「新橋二丁目七番地」を歌唱。


 12年4月11日(水)、9時から群馬テレビ「うたなび」に出演しました。



「新橋二丁目七番地」にまつわるエピソードを披露。
その後、新曲「新橋二丁目七番地」のPVが流れた。



竹富島へ行った話、三線に触った話、フォトブックの発売の話をした。

 12年3月19日(月)、アリオ深谷でキャンペーンがあったので参加しました。

13時40分、エリオ深谷に到着。
帰りは歩きで、と思ったが♪無理です、無理です♪(山川豊「ナイアガラフォールズ」風に)

会場の1階センターコートへ行く。しかし席取りが横行しすでに満席状態。
CDを買った人が座れるようにして欲しいよね。仕方なく2階のソファで過ごす。

14時、いつもならリハの時間だが、あさみちゆきさんはまだ到着していない様子。
30分、まだリハは行われない。販売用のCDやカセットが陳列され始めたので買いに行く。(1200円)
ツーショット写真券を貰ったが返上する。写真は要らない。サイン色紙は欲しいが、、。

Img_0910

疲れたので会場後ろのソファに座る。
50分、ギターを抱えた男性や女性スタッフ?が通り過ぎた。
生足の女子高生が何人も前を通り過ぎる。うふ。(^_^)/

15時、まだ現れない。スタッフが「リハを含めて写真撮影は禁止です」と。リハぐらいはいいじゃないの、と思う。
7分、あさみちゆきさんが登場。
12時からの上尾キャンペーンで時間がかかったのかな。
音合わせで「鮨屋で、」を歌唱。

続いてキャンペーンが始まる。
黄昏シネマ」(カラオケ)、「青春のたまり場」、「ごはん」、「あね いもうと」(カラオケ)、
新橋二丁目七番地」(カラオケ)を歌唱。
43分、キャンペーンが終了。

腰が痛くなりました。(^_^;)ツーショット撮影と握手会が始まる。
サイン入り色紙も貰っているようだった。(^_^;)でも名前書きは無いようだ。

Img_0911

16時、深谷駅行きのシャトルバスに乗る。33分の電車の乗ればいいかな。(^_^)/
7分、到着。深谷駅です。誰の趣味でしょうか。
キップを買おうとしたら、10分の電車があるようだ。さっそくキップを買って急いで電車に乗り込む。(320円)


 12年3月8日(木)、東京新聞に「新橋二丁目七番地」の記事が掲載されました。


 12年3月7日(水)、東京中日スポーツ掲載に「新橋二丁目七番地の記事が掲載されました。


 12年3月7日(水)、NHKラジオ「歌の散歩道」に出演しました。

司会者「今日は暖かいですね」、ちゆきさん「はい、こんなに暖かいと花粉が気になりますね」。
司会者「4月にデビュー10周年ですね」、ちゆきさん「あっという間で、まだデビューしたままの気持ちです」

司会者「井の頭公園ストリートライブは写真で見ると、凄い人たちが左右に分かれて来ていますね。
ファンの皆さんがライブのお手伝いを、、」、
ちゆきさん「はい、早くから来てブルーシートを敷くなど準備をして下さってます」。

井の頭公園」が流れた。ギターの音色がいいですね。(^_^)/

司会者「ギターのストラップもファンのプレゼントですよね?」
ちゆきさん「丸十年ということで頂きました。ゴールドの刺繍が入っています。ありがとうございます。
司会者「大相撲だったら化粧まわしですね」、ちゆきさん「はい」

司会者「コンサートでは義援金を集めていますね」、ちゆきさん「はい、義援金を頂いて被災地へ届けています」
司会者「被災地でもチャリティーを行っていますよね」、
ちゆきさん「はい、お呼びがあればギター1本で何処へでも行きます」

ごはん」が流れた。

司会者「ごはんの湯気がお母さんのイメージを重なりますね。あさみちゆきさんの思い出の曲は?」
ちゆきさん「『一円玉の旅がらす』です。子供のころ友達の手拍子を貰って歌っていました」

一円玉の旅がらす」(本家の歌声)が流れた。
この歌は元同僚のC摩さんがよく歌っていたよな。(^_^)/

司会者「さて新曲ですが、この歌のタイトルは住所なんですね。住所というと『港町13番地』を思い浮かべますが、、」。
ちゆきさん「新橋二丁目七番地で靴磨きをしているのは、モデルとなったおばあちゃんだけですね。
『人の幸せを願って靴を磨いている』と言っていました」。

新橋二丁目七番地」が流れた。

司会者「主人公のおばあちゃんも色んな人生を見ていたんですね。
あさみさんも10周年記念コンサート頑張って下さいね」
ちゆきさん「はい、がんばります」


 12年1月11(水)、群馬テレビ「うたなび」に出演しました。



帽子をかぶって出演。PVで「秋櫻の頃」が流れました。

 12年1月9日(月)、13時からのNHKラジオ「ホリデーライブ」に出演しました。

司会は「のど自慢」で縁のある宮川アナ。
「今日は成人式です。ゲストは新成人を少し過ぎたあさみちゆきさんです」と。
宮川アナ「今日は男っぽく決めていますね」、ちゆきさん「性格はまさに男ですね」。
ちゆきさん「明後日が誕生日です」。宮川アナ「新成人の時はどうしていましたか?」
ちゆきさん「ファミレスでアルバイトで働いていました」。

まずは「新橋二丁目七番地」を歌唱。
宮川アナ「♪今日も、あなたは、がんばった〜♪というフレーズは元気がもらえますね」と。

続いてラジオ深夜便のうた「ごはん」を。「母を思いながら歌っています」と歌唱。

アナ「ふるさとではストリートライブをしたとか」、ちゆきさん「はい、菩提寺のお寺でやらせて頂きました」。
マイクが宮川アナに当たるアクシデントがありましたが「秋櫻の頃」を歌唱。

宮川アナ「ふるさとにいるご両親に向けて」ということで、ビール箱に乗って「娘から愛をこめて」を歌唱。
これからはあさみちゆきさんのMCで進行。

ちゆきさん「井の頭公園と同じようにしますね。さて1月生まれの方は?」、「今日は?」、シ〜ン。
「いないかあ」。「何を歌ったらいいですか?」とリクエストを募る。
「昨日は鳥羽一郎さんのコンサートに行ってきたので」と「兄弟船」を歌唱。

「皆さんと一緒に」と「ふるさと」を会場の人たちと合唱。続いて「井の頭公園」を。
これも合唱。しかし途中で高崎線の復旧を伝えるニュースが入ってしまった。(^_^;)

宮川アナから「ちゆきさんへの誕生日祝いということで」と「ハッピー・バースデイ」を合唱。

宮川アナ「最後に阿久悠さんがちゆきさんのために書いた「あした」を歌って頂きます」と。
しかしここでは地震情報が。(^_^;)


 11年1月3日(火)、TBSラジオ「ミュージック・ナビ」に向井アナとパーソナリティを務めました。

今日は「元気が出る歌特集」。

やまちんはTBS関連の歌だったら採用されるかな、と思い「あなモニ」の前身番組「歌うヘッドライト」の
エンディングソングだった麻生詩織さんの「夜明けの仲間たち」をリクエストしておいた。
流れるかな。もし流れたら番組のエンディングだな。ちょっと計算してしまいました。(^_^;)

向井アナ「明けましておめでとうございます。ナビゲーターは今回はあさみちゆきさんが一緒です」、
ちゆきさん「お久しぶりです〜。明けましておめでとうございます」」、
「お正月はどうですか」、ちゆきさん「山口に帰りビールを飲んでいました」
って録音ジャン。ま、いいか。

「今日は帽子ですね」、ちゆきさん「はい、20個くらい持っています。髪をセットしなくていいんです」、
「ちゆきさんはこの番組の一番最初のゲストで、インタビューしたのがちゆきちゃんなんです」。
ちゆきさん「おお、はい」

「今回は『元気がでる歌特集』をお送りいたします」と「Cha-Cha-Cha」、「祭り」が流れた。
「井の頭公園では毎月あさみちゆき祭りをしていますね」、ちゆきさん「はい」。
「あさみさんは演歌は歌いますか?」、ちゆきさん「はい、鳥羽一郎さんの「兄弟船」はよくライブで歌っています」
「僕は演歌は歌いませんが、北島さんだったら『与作』かな」とイントロを真似をする。
ちゆきさん「面白いですね」

その後、ドラマ「ありがとう」の主題歌「ありがとうのうた」、「青春貴族」、ドラマ「ランナウェイ」の
主題歌「歩いて行こう」、「がんばりましょう」が流れた。

被災を受けた人からのメールが読まれた。
「ちゆきさんは被災地にも行ったらしいですね」、
ちゆきさん「はい、石巻や大船渡へ行きました。大船渡では震災の1週間前に行き、
お客さんから元気を貰っていました」と「贈る詩」が流れた。

続いて向井アナとちゆきさんからのリクエストで、春高バレーのテーマソング「君がきみでいるために」、
ちゆきさんはギター弾き語りで「夢の中へ」を歌唱。

ちゆきさん「群馬にお住いの、群馬のやまちんさんから『夜明けの仲間たち』をお願いいたします。
『元気がでる歌の特集ということで、麻生詩織さんの『夜明けの仲間たち』をお願いいたします。
確か「あなモニ」の前身番組のエンディングで流れていたと思います。気持ちよく元気がでる歌ですね。(^_^)/』
とメールを頂きました」と。向井アナが「歌うヘッドライト」の説明をする。
そして「夜明けの仲間たち」が流れた。作戦成功です。(^_^)/

http://www.youtube.com/watch?v=32_2OPzY1FM

朝から布団の中で歌ってしまいました。(^_^)/

向井アナ「ああ、久々に聞いたけどいい歌だわ〜、これ」、ちゆきさん「私は初めて聴きました。元気が出ますね」 。
「力が湧いてきて一日仕事頑張れますね。是非、ちゆきさんも覚えてくださいね」と。

その後、ちゆきさん「皆さんの明日が幸せいっぱいの一日でありますように、
笑顔であふれる一日でありますように」と、ちゆきさんの「あした」が流れた。


 11年12月18日(日)、3時からの「ラジオ深夜便」で特集が組まれました。

3時からは「日本の歌、こころの歌 平成の歌謡スター」であさみちゆきさんの特集でした。
アンカー「芸名の「あさみ ちゆき」はふるさと山口県の朝の海から、名前は亡くなったお兄さんの「智幸」から
取ったそうです」と「黄昏シネマ」が流れた。

「平成17年のアルバムに収録されていて、コンサートで評判になっていましたが、思うように歌えなかったそうです。
やっと気持ち的に歌えるようになり、平成22年に発売されました」

「次は井の頭線という曲です。渋谷から吉祥寺まで急行で17分、各駅で30分くらいかかります。
吉祥寺駅から少し歩いたところに井の頭公園があります。そこで今でもライブをしていて、
昨日の土曜日もライブをしたそうです」と「井の頭線」が流れた。

「井の頭公園の歌姫と言われているあさみさんの代表曲です」

「平成18年、阿久悠さんが初めて書き下ろした曲で、あさみさんのキャリアを代表する曲です」と
青春のたまり場」が流れた。

「続いては日吉ミミさんが昭和53年にヒットさせた曲で、『あさみのうたX』に収録されている「世迷言」です。
阿久さんからは『歌を手紙だと思い届けて下さい』と言われたそうです」と
世迷言」が流れた。

「あさみさんの歌い方はきっぱりとしていて心に響く声ですね」

「続いては同じく『あさみのうX』から石川さゆりさんの『転がる石』をどうぞ」と
転がる石」が流れた。

「聴きごたえのある歌唱でしたね」

「続いては『秋櫻の頃』です。この歌は秋の日、縁側に置いてある茶碗に在りし日の父親を歌った歌です」と
秋櫻の頃」が流れた。

「続いて『新橋二丁目七番地』ですが、『あさみうたZ』に収録されている曲です。
行商をしたり靴磨きをして、5人の子供を育てた老女を歌った歌です」と「新橋二丁目七番地」が流れた。

「最後の曲になりました。あさみさんが作詞をした曲です」と「こころのうた」が流れた。

「あさみさんはのど自慢や歌謡選手権でチャンピオンになり、歌手を目指して上京しましたがうまくいかず、
井の頭公園で歌い注目され、こんなに素晴らしい歌手に成長しました」と。

その後、ラジオ深夜便の歌で「ごはん」が流れた。一昨日女性アンカーが「『ごはん』を聴いていると、
ほのぼのとして暖かい気持ちになりますね」と言っていた。


 11年12月5日(月)、14時からNHKラジオ「歌の散歩道」に出演します。

広島県福山市からの公開録音。

青春のたまり場」を弾き語りで歌唱。
司会者「白いブラウスにジーンズ姿で登場です」。
福山市は「勝ち抜き選手権」でチャンピオンになったとか。「縁起のいい場所です」と。
「その他、弦楽四重奏の皆さんとと一緒に喫茶店でライブをしています」。

鮨屋で、」を歌唱。「この歌を歌うたびに山口にいる母を思い浮かべています。
今、『ごはん』が深夜便の歌で流れていますので、皆さんも時間があれば聴いて下さい。」と、
ラジオ深夜便の歌「ごはん」を歌唱。
司会者「とても暖かい気持ちになりました」

司会者「ふるさとはお隣の山口県ですよね」、「はい、ぶちいい所ですよ」。(^_^)/
司会者「ふるさとの思い出は」、「釣りをしていました」。

司会者「次の歌は『ふるさとの木の下で』ですが、振付があるんですよね」、
「はい『大きな栗の木の下で』と同じです」と。
会場からの手拍子で「ふるさとの木の下で」を歌唱。

司会者「綺麗にそろっていましたね」、「ぶち、綺麗じゃった」。(^_^)/
司会者「次は新曲ですね」、「はい」、司会者「お父さんへの思いを込めて歌って頂きます」と
秋櫻の頃」を歌唱。

 11年11月30日(水)、12時から上尾ショーサンプラザでキャンペンがありました。
やまちん、欠席でした。

 11年11月27日(日)、NHKラジオ「日曜バラエティ」に出演しました。

ごはん」、「秋櫻の頃」、「ふるさとの木の下で」を歌いました。

 11年11月24日、1時からNHKのラジオ深夜便「のど自慢 旅日記番外編」に出演しました。

0時50分、「ラジオ深夜便のうた」であさみちゆきさんの「ごはん」を聴く。(^_^)/

1時少し過ぎ、あさみちゆきさんが出演するラジオ深夜便「のど自慢 旅日記番外編〜のど自慢が出発点〜」を聴く。
司会は宮川アナ。宮川さんはちゆきさんがのど自慢に出場した時の司会者です。
のど自慢のメロディが流れる。

名前「あさみ ちゆき」の由来で司会者が、「何処で区切ったらいいか分からない」と。(^_^)/
やまちんも「あなモニ」で「あさがお」を聴いたとき、「あさみち ゆき」と読んでいた。(^_^;)

高1の時、宮川アナが司会していたのど自慢に出場した話。
その週のチャンピオンになり、その中で8人しか出場出来ないグランドチャンピオン大会に行った。
上京してバンド「アンブレラ」を組んだが売れなかった。そのためか体調も悪くなった。

一人になって井の頭公園と出会い、歌の楽しみを知り、ラジカセ一つでストリートライブを始めた。
司会者「貧相ですね」(^_^)/
ライブがが音楽関係の人の耳に入り、「港のカラス」をギター弾き語りが出来ればデビューさせると言われ、
そして1万円のギターを買い練習してデビューをした。司会者「結構、チープです」と。(^_^)/

そして作曲家のすぎもとまさとさんと出会い、のちに阿久悠さんと出会い
「あさみのうたX」を全曲描き下ろしをしてもらった。

ストリートライブではお辞儀の仕方、握手の仕方をお客さんから教えてもらった。
今年の山口国体で2万人を前にしてライブをした。「感激をしました」と。

番組中、「出船恋歌」(渡辺博美)、「あした」、「港のカラス」、「ごはん」、「秋櫻の頃」が流れた。
深夜便の歌では歌手として最年少とか。

 11年10月29日(土)、14時から箕郷文化会館でコンサートがありました。



箕郷文化会館です。お客が来るか心配です。(^_^;)館内には30人位人がいました。

Img_7190

Img_7260

その後、下町のくまさんに声を掛けられ挨拶をする。
ちゆきさんの写真を頂きました。♪感謝です〜♪(ちゆきさんの『鮨屋で,』風に)

Img_7191

20分ごろの駐車場。だんだん埋まってきました。なんとか半分以上の客席は埋まりそう。
富山、長岡、品川、春日部、山梨、多摩ナンバーの車がありました。遠い所までお疲れ様です。<m(__)m>

Img_7193

館内に戻る。28分、開場。客席「E-9」に座る。

Img_7257

手作りのパンフです。温かみがあっていいですね。

Img_7258

裏には曲のリストが。ありがたい。(^_^)/客席を見たら300人くらい入ったようだ。(^_^)/

14時、コンサートが始まる。
今日はギター、バイオリン、そして「丸顔の男性」のピアノの編成です。

第一部。「夜桜蝶々」で始まる。続いて「黄昏シネマ」を歌唱。
客席から「『港のカラス』を聴きに来たんだけど、」の声で「港のカラス」1番と4番を歌うことに。
コンサートでこういうリクエストはいけないね。会場使用の時間制限もあるだろうし、、。

池上線」を歌唱。次は京急ですと「すみれアパート」を歌唱。次は京王ですと「井の頭線」を歌唱。
ラジオ深夜便の歌に採用されたお母さんを想う歌ですと「ごはん
父親を想う歌ですと「鮨屋で、」を歌唱。14時46分一部終了。15分の休憩。

第二部。「聖橋で」を歌唱。聴き慣れないイントロが流れた。
「あさみのうたY」に収録されていた「お茶の水暮色」だった。(^_^;)

「誰でも神様と思う人がいますね」と「ジーザス小父さん」。「井の頭公園でいつも歌っている歌です。
その月が誕生の人に歌っています。今月が誕生月の人は?」、会場から30人くらい拍手が。
「今日は?」、いない様子。「じゃあ、11月は?」、会場から同じような拍手が。
「では10月、11月誕生の人へ」と「娘から愛をこめて」を歌唱。

「来月23日にアルバム「あさみのうたZ」を発売します。このアルバムには「ごはん」や、
新橋駅で靴磨きをしている女性をモデルにした「新橋二丁目七番地」や、
信長の棺」の作者の人に作詞してもらった「織部の茶碗」と言う歌が入っています。
是非、聴いて下さいね」。事前に東京新聞に掲載された記事のコピーを配れば良かったと思うが、、。

秋櫻の頃」、「あした」。アンコール。サッポロビールのケースが出て来たので字を確認する。
今回はちゃんと字が逆さまです。(^_^)/生歌、生ギターで「青春のたまり場」を。

ちゆきさん「箕郷の下室田にキスをしている道祖神があるんんですが知ってますか?」
客席、シーン。誰も知らないようだ。下室田は榛名町だったよな。

ちゆきさん「埴輪の里のコスモスが綺麗らしいので帰りに寄りたいですね」。
客席から「吹上のコスモスも綺麗だよ」。でも此処は群馬です。吹上なんてどうでもいい。ちょっと場違いな発言。

16時5分、コンサート終了。「港のカラス」が無ければ時間通り終わっていた。


 11年10月26日(水)、群馬テレビ「うたなび」に出演しました。


夏、葉山の海に行ったとか。またお父さんとの思い出は、よくキャンプに連れて行った貰ったらしい。
「キツイ」話では、「ジーパンがきつくなった」と話していたので、司会者から「ウォーキングをしなさい」と言われた。



その後、「秋櫻の頃」のPVが流れた。
やまちんはカップリング曲の「すみれアパート」の方が好きです。(^_^)/


 11年10月24日(月)、東京新聞にあさみちゆきさに関する記事が掲載されました。



『地べたに座って40年 新橋駅前 80歳の靴磨き』
『新橋駅前の路上で、靴磨きをして40年の女性がいる。中村幸子さん、80歳。
薄い座布団一枚に座り、がんとも闘いながら会社員の悲哀を見続けてきた。
「新橋二丁目七番地」。その人生は一枚のCDに治められた。』
(東京新聞TOKYO発より転載)

11月23日発売「あさのうたZ」に収録されている「新橋二丁目七番地」のモデルに
なった女性の物語です。

11年10月17日(月)、群馬テレビ「カラチャン」(再放送)に出演しました。


ゲスト審査員です。


インタビュー中、「すみれアパート」が流れていました。


その後、「秋櫻の頃」を歌唱。

11年10月8日(土)、ニッポン放送「とくもり歌謡曲」に井の頭公園から出演しました。

9時、放送が始まる。パーソナリティはやまちんが嫌いなT氏。

富山の人は9時からの放送だと電車の中なので聞こえない。というので前泊して会場に来たとか。
アナが井の頭公園ストリートライブの場所を聴く。アナ「オジ様の感じが多いですね」、
150人から200人がもう来てるらしい。

アナがちゆきさんのプロフィールを紹介する。
その後、ミニライブが始まる。「井の頭線」を歌う。
「皆さん、おはようございます」、「さて遠くから来た人は?」、「福井〜」、「富山〜」。
すると「博多〜」の声。大いに拍手。ちゆきさんから写真を貰ったようだ。

「次は阿久悠先生に作ってもらった曲です。皆さんよかったら一緒に」と「青春のたまり場」を歌う。
やまちんも会場に行って歌いたかった。でも腰が痛い。

アナ「井の頭線混成合唱団、お疲れ様でした」と。

「ライブは160回を超え、162回目になります。ここは私の原点の場所、
育ててくれた場所なので大切にしています」、「ここに来ると皆さんがお帰りと言ってくれます」、
「ラジオ局や事務所にお手紙を頂きますが、病院からのお手紙で、井の頭公園ストリートライブに
行きたいと言っていた人が、退院してライブに来てくれたのが嬉しい」と。
ラストで「秋櫻の頃」を歌唱。

アナ「山口百恵ちゃんの「秋桜」は母の姿を、ちゆきさんの「秋櫻」は父親の姿が浮かびますね」と。
30分、放送終了。


11年9月20日(水)、NHKラジオ「歌の散歩道」に出演しました。

司会者「今日のゲストはあさみちゆきさん。井の頭線沿いを活動の拠点にしていますね」
ちゆきさん「はい、井の頭線はよく乗っています」、
司会者「ストリートライブはもう何年もやってますね」、
ちゆきさん「はい、11月23日で丸10年になります」。
井の頭線」、「青春のたまり場」が流れた。

司会者「2曲目は青春を描いた作品ですが、どんな青春をしていましたか」、
ちゆきさん「凄い普通に真面目に過ごしていました。家から2分のところに海水浴場があり行ってました。
釣りも父の連れられてよく釣っていました」

司会者「次は想い出の1曲のコーナーですが、のど自慢で歌った「出船恋歌」を聴いていただきます」と
出船恋歌」が流れた。

ちゆきさん「元気な曲だったので選びました。当時は制服を着て出ました」、
ちゆきさん「保養センターにカラオケセットがあったのでそこで練習しましたね」。
その後、「情島物語」と新曲「秋櫻の頃」が流れた。

司会者「10月からラジオ深夜便で『ごはん』という歌が流れますが、どんな歌ですか?」、
ちゆきさん「『秋櫻の頃』は父を慕う歌ですが、『ごはん』は母を想う歌です」。
ネットで番組表を確認したら13時少し前に流れるらしい。

 11年9月7日(水)、NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出演しました。

あさみちゆきさんが出演。
「私は鳥羽さんの『兄弟船』とかをよく歌っていました」と♪波の〜谷間に〜命の花が〜♪

「コンサートとかでもよく歌っています。自分の歌よりも盛り上がります」と。
その後、「青春のたまり場」を歌唱

9時台に再び登場。
司会者「このギターを抱えてあさみさんは毎月一回、井の頭公園でライブをなさって
もう161回になったんですって」
ちゆきさん「はい、そうなんです。今年の11月23日で丸10年目に入ります」。
司会者「だけどこのギター1本で一回に10曲くらい歌うんですよね。
PAもないんですよね。どんなもんですか」
ちゆきさん「みなさんがシーンとして下さるので、結構声が届くんです。
司会者「新曲『秋櫻の頃』ですが、この歌は亡くなった父親と娘の話ですね。」。
ちゆきさん「そうです。この歌であたたくなってもらえればと思っております。
父も聞いてくれて、黙ってうなずいてくれました」

その後、「秋櫻の頃」を歌った。

最後のスケジュールの告知でトチった、かな。(^_^;)

 11年8月29日(月)、上尾ショーサンプラザで新曲「秋櫻の頃」のキャンペーンがあり参加しました。

11時、リハの時間なのにちゆきさんは現れない。5分、現れない。あれ、また時間を勘違いしているのかな。
10分、ようやく登場。(^_^;)

「みなさん、おはようございます」。会場「おはようございます」。「ちょっと音合わせをさせて下さい」。
といつものように「ハハハ、ハ」と。その後。「池上線」を歌唱。やまちんが好きな歌です。(^_^)/
続けて「秋櫻の頃」を歌唱。声は大丈夫のようだ。(^_^)/

「ありがとうございます。え〜私服も舞台衣装もあまり変わりませんが、、。時間、大丈夫でしょうか?」
その後、「すみれアパート」を歌唱。
高崎スズランの近くに「すみれ食堂」という小さな食堂があります。一度どうぞ。(^_^)/

スタッフ「撮影、録音は禁止です」との声。
隣のTシャツに短パン、サンダルの男性が「そんな事、聴いたことがねえ」などとブツブツ文句を言い出す。
でもそれが常識です。

歌詞カードを配っている年配の男性がいた。でも知人らしき人と話をしてしまい、
客が歌詞カードに手を伸ばしても気が付かない。これでいいんかい!誰だこいつ。

12時2分、イベントが始まる。衣装はジーパンに白いTシャツ。こっちが私服じゃん。ま、いいか。

黄昏シネマ」を歌唱。
隣の男性、2、3枚写真を撮ったようだ。やまちん、右の方へ移動。
ちゆきさん「たくさんの方に来ていただき、ありがとうございます」

「皆さん、夏バテはしませんか。私の夏バテ解消方法はビールを飲むことです。でも歌うときは飲みません。
もう5日も飲んでいません。そしたら車の中で寝ていて、ファミレスでビールを注文している夢を見ました。
でも30分経っても出てこないので文句を言いました。う、う、う。」(^_^)/
笑い方が中村玉緒さんに似てきた。(^_^;)

その後、前の会場でリクエストがあったとかで「聖橋で」を歌唱。
立ち見の一番前の男性が望遠付のいいカメラで2,3枚写真を撮っていたが、
今度はスタッフに見つけられ注意されてその場を立ち去った。

「いつも井の頭公園ストリートライブで歌っている歌です。今月お誕生月の人は?」、何人か手を挙げる。
「じゃあ、今日は?」。一人が手を挙げる。「あら〜、おめでとうございます〜」とちゆきさんと会場から拍手が。
そして「娘から愛をこめて」を歌唱。

「今年山口で国体が開催されますが、今回は先輩の山本譲二さんと共に私も招かれ歌うことになりました」と、
情島物語」を振りをつけて歌唱。
その後、今後のスケジュールを告知。9月7日(水)、「きらめき歌謡ライブ」に。
20日(火)、NHKラジオ「歌の散歩道」に出演。

その後、新曲について「杉本先生から『この曲は絶対に歌うなよ』と注意されました」と
秋櫻の頃」を歌唱。

12時36分、キャンペーンが終了。人数的にはやまちんが参加した中で一番少なかったかな。(^_^;)
54分発の高崎行の電車に乗る。13時49分、新町駅に到着。


11年8月10日(水)、群馬テレビ「うたなび」に出演しました。




新曲「秋櫻の頃」のPVが流れました。

 11年6月18日(土)、前橋アコースティックコンサート

前橋市市民文化会館であさみちゆきさんの、アコースティック・コンサートがあったので参加しました。


14時半、開場になり小ホールへ行く。2列15番のいい席に座る。350人くらいは入ったようだ。(^_^)/

15時、開演。♪ジャン、ジャン、ジャン、ジャン♪とギターのイントロで幕が開き、「黄昏シネマ」が始まる。
ギターの音色が心地いいです。(^_^)/

「皆さん、こんにちは。初めまして。あさみちゆきです。群馬で初めてのコンサート。
ドキドキしますが一生懸命歌いますので、よろしくお願いいたします。」

「それでは日本一大好きな電車の歌を歌います」、会場から「井の頭線!」との声が。
「両毛線!」と言ったらコケルよな。(^_^;)その後、「井の頭線」を歌唱。

「今日は井の頭公園ストリートライブのように、アットホームな雰囲気で歌いたいと思います。
井の頭公園のように、聞きたいことがあったら何でも聞いて下さいね。」

「次は女性が出てくる歌です。阿久悠先生の実体験に基づいて作られた『聖橋で、』と言う歌ですが、
実際に東京のお茶の水にあるアーチ状の橋です。聖橋には何度か行っています。
近くに甘酒屋さんがあるので是非行って下さい」と。「聖橋で、」を歌唱。

「次は七の歌ですが。皆さんはあさがおを植えましたか?」、「あさがおの季節ですが、どんな色が好きですか」、
会場から「○○ブルー」との声。「私も植える、植える、と言いながらまだ植えていないんです〜」、
会場から「来年もあるよ」との声。会場から「朝顔市!」、「あ、そうか買えばいいんだ」。(^_^)/
その後、「この季節にぴったりの歌をお届けします」と「あさがお」を歌唱。

「沖縄は梅雨明けしましたが、まだまだ梅雨の季節ですね。雨がよく降るなあと空を見ています。
雨にまつわるカバー曲を歌います。『雨の慕情』ですが初めて披露するので緊張しています」と。
会場から「群馬だから大丈夫」との声。「群馬の人は優しいから?」と。
雨の慕情」を歌唱。でもちょっと声が高い気がする。(^_^;)

会場から「本人よりいい」との声。

続いてはこの歌をお届けします。私は井の頭公園でストリートライブをしています。
2001年から始めて10年になります」。会場から「おめでとう!」の声。
「群馬の公園でもいつかやってみたいですね。何処かにいい場所がありますか?」、
会場から「バラの公園がありまうすよ」の声。「バラ園?。季節は今かな?じゃあ、来年ですね」

「井の頭公園では毎月ストリートライブをしていますが、その月の誕生日の人に歌っている歌があります。
6月が誕生月の人は?」何人か手があがる。「じゃあ、今日は?」、一人が手を挙げる。「おめでとうございます。
分かっていれば何かプレゼントを、、、」。「心を籠めて歌うます」と「娘から愛をこめて」を歌唱。

「お誕生日、おめでとうございます。今日がいい日でありますように」

「突然、会場から「敷島公園」の声。「しきしま?」、「どんな字を書きますか?」、
「敷くの敷に、島」の声。「近いんですか?」、「前橋市内だよ」の声。

「前橋で美味しいものは何ですか?」、会場から「ソースかつ丼!」、「焼きまんじゅう!」、「うどん!」の声、
「焼きまんじゅうは何処で売ってますか?」、「駅!」、「味は?」、「味噌味!」「、じゃあ、帰りに駅で買いますね。」

「皆さんもこの人と出会ったから今の自分があるとか、この人の言葉で助けられたことってありますよね。
それぞれ神様のような人がいると思います。心をこめて歌わせて頂きます」と
ジーザス小父さん」を歌唱。

「それでは皆さんと一緒に歌いたいと思います」と「ふるさと」、「上を向いて歩こう」を歌唱。
♪つつがなしや ともがき♪。歌詞カードには「恙なし」とあった。初めて知りました。(^_^;)

〜やまちんのひとりごと〜
また「上を向いて歩こう」が出てきた。この歌を歌った坂本九さんは、26年前の昭和60年8月12日、
県内の上野村御巣鷹山で起きた、日航機墜落事故で無念の死を遂げた人です。
やまちんは素直に歌うことは出来ませんでした。ちゆきさんは若いから知らないかもしれないな。

ここでギタリスト野中則夫さんを紹介する。
やまちん、ちゆきさんよりも野中さんの弦さばきの方を大半見ていました。(^_^;)

「8月に新曲を出します。タイトルは「秋櫻(コスモス)の頃」という歌です。
作詞は「泳げたいやき君」の高田ひろお先生、作曲はデビューからずっとお世話になっている杉本眞人先生です。
とても素敵な歌が出来ました。一足早くお届けしますね。
この曲でステップアップ出来ればいいな、と思っております」と
秋櫻(コスモス)の頃」を歌唱。「吾亦紅」のような歌です。

「明日は父の日です。たまたま明日は友達の結婚式があり山口県へ帰ります。
その時、お父さんに『ありがとう』って言うつもりです」、「次も父を想う歌です」と
鮨屋で、」を歌唱。

ステージ前方に立ち。「今日はこんなボロボロのジーパン姿ですが、お金が無いわけでじゃないんですよ。
上の服もスカーフのようですがちゃんとした衣装です。テレビではいい衣装を着ますね」、
「その時、あの汚いジーパンのお姉ちゃんだと覚えて下さいね」

「私は山口のふるさと大使をしています。ここ前橋市と山口県の萩市は姉妹都市だったので嬉しい気がします」。
「山口はかまぼこが美味しいので行ったら食べて下さい」

「次は2月に発売された『ふるさとの木の下で』を復興の願いを込めて歌います。
皆さんと一緒に踊って歌いたいと思います」と、頭、肩、腰に手をやり指導する。
「あ、青いペンライトが一杯出ていますね」、「いいですね。皆さん、ちゃんとチェックしますからね」と
ふるさとの木の下で」を歌唱。

「ぶち綺麗でした。本当にありがとうございます。」

16時15分、「この歌で最後になります」と。会場から「ええ〜」の声。
「聴きたい方はアンコールの声を、、、」と。「皆さんのあしたが幸せ一杯の笑顔でありますように」と
あした」を歌う。

一旦袖に移動。スタッフが赤色のサッポロビールのケース2個を繋げて持ってくる。
しかし文字が「SAPPORO」とちゃんと読める。ん、と思ったが、、。

ちゆきさんが再登場。
「私の好きなメーカーです。井の頭公園ストリートライブではこの上に乗って歌っています」。
とケースの乗ろうとするが何やら不安定。やはり上下が逆だったようだ。
確認したら上の空いた空間の上に板を乗せていたが、普通は裏返しにしてその上に板を乗せて歌っている。
スタッフは何をやっているんだろう。あれではけがをするぞ。ちょっとプンプン。(玉緒風に)

気を取り直して生歌、生ギターで「ここがみなさんにとって、私にとって『青春のたまり場』でありますように」と、
青春のたまり場」を歌唱。

「今年は群馬でまた箕郷でコンサートがあります。またお会いしたいですね」、
「最後は明るい歌を。星野哲郎先生の作詞です」と「情島物語」を歌唱。
そして16時40分コンサートが終了。少し早いがトイレが近いやまちんには好都合です。(^_^;)

入り口でちゆきさんが握手会をしているので並ぶ。1000円を募金箱に入れてちゆきさんと握手。
「いつもラジオを聴いていますよ」とありきたりな言葉。(^_^;)
隣に野中さんがいたので「ギター、良かったですよ!」と言ったら、「ありがとうございます」と。
プロの人に失礼な事を言ったような気がするが、、。(^_^;)

ギターのアコースティック・ライブはいいですね。フォークのライブみたいで。(^_^)/
2曲ほどカラオケでしたが、、。、ま、これは仕方ないか。(^_^;)

Asamimisatoraibu

今回も一杯チラシを貰いました。ピンクレディもあり森昌子ちゃんのもあり、辛島美登里さんもありました。
辛島さんのは聴いてみたい。ちゆきさんの箕郷でのライブのチラシもありました。(^_^)/

16時50分、退出してけやきウォークへ向かう。
外は小雨。けやきウォークの戻り車を出して、17時50分ごろ帰宅。


 11年6月15日(水)、NHKラジオ「歌の散歩道」に出演しました。

司会者「今日のゲストはあさみちゆきさんです」、ちゆきさん「こんにちは〜。あさみちゆきです」、
司会者「あさみさんは山口出身ですよね」、ちゆきさん「はい、光市出身で今は山口県の観光大使をしています。
今度『おいでませ山口国体』の開会式で歌わせて頂けることになりました。
私でいいのかな、って思っています」

ちゆきさん「故郷の人も『ぶち、楽しみにしとるけんね」と言ってくれています。
司会者「ちなみに『ぶち』は『とても』という意味ですよね」

司会者「山口の名物っていうと?」、ちゆきさん「今だったら夏ミカンでしょうか。昭和38年に
初めて国体があるというので山口の色をどうしようかと検討したそうです。
そしたらミカン色がいいということでガードレールまでミカン色になりました。
でも東京に出てきたら白で、なんでミカン色じゃないんだろうと思いました」

司会者「それでは『鮨屋で、』を歌って頂きます。
「鮨屋で、」が流れた。

司会者「自分は息子しかいないんですけど、娘がいると思って聴いていました。
ジーンと来て涙が出そうでした」

司会者「次に思い出のある歌として『港のカラス』を歌って頂きますが、
この歌にはどんな思い出がありましたか?」、
ちゆきさん「井の頭公園でマイクを持って歌っていたら、スカウトの人の目に止まって音楽関係者に紹介されました。
そしたら『港のカラス』の譜面を渡されて、『この歌をギターで弾き語りが出来たらデビューをさせてあげる』と言われ
一生懸命に練習しました」

司会者「ギターは弾けたんですか?」、
ちゆきさん「いいえ、全然ダメで公園に来ていた人にレッスンをしてもらいました」、
ちゆきさん「その人から『ギターは相棒になれなければいけないよ』と言われました」、
ちゆきさん「でも右手を左手が別の動きをさせなければならず、
また歌を歌わなければいけないので難しく泣きました」。
「港のカラス」が流れた。

ちゆきさん「一年前からギターの先生についてレッスンを受けています。
今はギター1本で2時間のコンサートをするのが目標です」

司会者「次は『ふるさとの木の下で』を歌って頂きますが、この歌には振付があるんですね」、
ちゆきさん「はい、皆で歌って皆で踊るという歌です」、「『大きな栗の木の下で』の振りで頭、肩、腰に手を当てます」、
司会者「噂で聴いたのですが『歌謡コンサート』の放送後のアトラクションでコレをやったんですよね?」、
ちゆきさん「はい、みなさんに振付をして踊ってもらいました」、
司会者「3千人の人がやったんですか〜。あの紅白の舞台で」、
ちゆきさん「はい、皆さん踊って下さって圧巻、感激でした」

司会者「フォークダンスも出来ますね」と、ちゆきさん「フォークダンス協会の人も踊って下さっています」。
「ふるさとの木の下で」が流れた。

司会者「さて最後の歌「あした」を歌って頂きます。『ふるさとの木の下で』の詩の中で、
『今はきっと夢の途中、明日も歩き続ける』とありますが
、『あした』にも通じていて今、国難と言われる時ですが、『あした』にはそんな思いが込められていますね」、
ちゆきさん「はい、あした」は寝る前に必ず聴いています。明日を信じて頑張ります」。
「あした」が流れた。

司会者「このうたは『あさみのうたV』に収録されている曲ですね」、
ちゆきさん「はい、阿久悠先生に全曲書き下ろしていただいたアルバムです」

16日のBS「日本のうた」の収録を告知する。
しかし前橋でのライブは告知は無かった。客が入るか心配です。(^_^;)


 11年5月28日(土)、TBSテレビ「開運音楽堂」に出演しました。




14時からの井の頭公園ストリートライブの告知をしましたが、あいにく外は朝から小雨です。(^_^;)

 11年5月11日(水)、NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出演しました。

司会者「あさみさんはリフレッシュすることがあるんですよね?」、
ちゆきさん「井の頭公園に行って、いつもストリートライブをしております」。
司会者「どのくらいになりますか、もう?」、
ちゆきさん「2001年から始めまして、もうすぐ10年目になります」、
司会者「毎月一回は大変でしょう」、
ちゆきさん「いえ、あそこの場所に行くとパワーを一杯貰います」

その後、あさみちゆきさんが「井の頭線」を歌ったがワンコーラスだけだった。2番も聴きたかった。
途中、バンドの演奏で「鮨屋で、」が流れた。

21時台で再び登場。
司会者「まあ、井の頭公園のいつも来てらっしゃている人も、今日はペンライトを持って沢山お見えですね」、
ちゆきさん「はい、そうなんです。ありがとうございます。」、
司会者「やはり今は井の頭は若葉が綺麗ですけど、公園ライブの話もあったと。
今度の新曲もなんかこう外に出るというか」、
ちゆきさん「今回は『皆で歌って、皆で踊ろう』というコンセプトで作て頂きました。」、
司会者「踊る?」、ちゆきさん「はい、踊ります!」。

ちゆきさん「是非、皆さんにも一緒にやって頂きたいんですけど。
『大きな栗の木の下で』をご存知ですか、皆さん?」。(「栗」の発音ちょっと変)踊りを説明する。
司会者「万歳、頭、腰をリフレインの部分で繰り返すんですね」、
ちゆきさん「そのまま使います」。
司会者「この歌は歌声喫茶風の歌ですね」、
ちゆきさん「はい、歌声喫茶にも伺いまして一緒に歌って大合唱してもらいました。
心が一つになったようで楽しかったです」。
司会者「昭和30年代の歌のようですね。私はちょっと、、ですが、会場の方は、、ですね」。

そして「ふるさとの木の下」を歌唱。


 11年5月10日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。

カヴァー曲「新妻に捧げる歌」を歌った。歌詞をトチらないか、いつもドキドキしながら聞いています。
水田竜子さんの方が落ち着いて聴けるなあ。(^_^;)


やはりちゆきさんにはドレスは似合わない。(^_^;)
放送後のアトラクションではお客さんに振付をしてもらい、
「ふるさとの木の下で」を歌ったらしい。

 11年4月17日(日)、13時からNHKラジオ「日曜バラエティ」に出演しました。

13時から、あさみちゆきさん出演のNHKラジオ「日曜バラエティ」を聴く。
「よく食べ、よく飲み、よく眠る事」と自分の健康方法を言う。
司会者「前回は相方?竹川美子さんが来ましたが、今日は『あさ』が来ましたね」。
そして「青春のたまり場」を歌唱。
しかし調子が悪いのか、歌の出来はイマイチでした。どうしたんだろう?

司会者、ギターのベルトを見て「かっこいいですよねえ、ギターを抱えて。
ベルトに色んなことが書いてありますね。『井の頭公園の歌姫』と書いてありますねえ」、
ちゆきさん「ファンの方に、刺繍してもらいました」、
司会者「井の頭公園ストリートライブは10年目ですね?」と。
ちゆきさん「はい、10年目に入りました。ライブはお客さん近くに感じる、笑顔が間近で見える、
息遣いが聞こえていいですね」とライブについて感想を言う。

司会者「作詞家の阿久悠さんから何か言われたそうですね?」、
ちゆきさん「はい、先生から『あなたが歌の伝道師になって、人の優しさや暖かさを伝えて下さい。
歌をお手紙と思って一人一人に届けて下さいね』と言われました」と。

司会者「ギターを外して来ましたね」。
ちゆきさん「はい、次の曲では振付があるので」、
司会者「あ、『ふるさとの木の下で』」。
ちゆきさん「『大きな栗の木の下で』は知ってますか? それと同じ感じなんです」と振付を説明。
ちゆきさん「井の頭公園ストリートライブでは大きな木の下でやっているので、それを思い出しながら
歌っています」と。
ふるさとの木の下で」は手拍子が入っての歌唱。

出だしはよかったが、やはり調子が悪そうだ。声に張りがなかった。


11年4月6日(水)、9時から群馬テレビ「うたなび」に出演しました。



司会者「井の頭公園ストリートライブは何年目に入りましたか?」
「おかげさまで10年目を迎えました」。

Img_5770

司会者「この歌には振付がありますね」
「はい、私はダンスが得意じゃないので、
『大きな栗の木の下で』の動きを真似をしました」と振付を披露。

Img_5773

その後、、「ふるさとの木の下で」のPVが流れる。

Img_5774

その後、4つの質問に答える。2番目の質問に「一人旅がしたい」に、司会者「温泉なんかいいですね」、
「はい、温泉が好きです」、司会者「僕は群馬県出身なので草津なんかどうですか」、
「ええ、いいですね。それと雪がシンシンと降るのを見るのもいいですね」。

井の頭公園ストリートライブについて、「今月は23日に行います」とコメントしていた。
録画だから仕方ないが、テロップで「4月は中止になりました」と入れて欲しかった。
「場合によっては中止になるかもしれません」とテロップがあったが、、。


 11年3月28日(月)、群馬テレビ9時から「お好み歌謡館」に出演しました。


「鮨屋で、」を歌唱。


芸名の由来、新曲「ふるさとの木の下で」のコンセプトなどを説明


新曲「ふるさとの木の下で」を歌唱

 11年2月26日(土)、TBSテレビ4時半から「開運音楽堂」に出演しました。


「ふるさとの木の下で」のPVの紹介


PVが流れました。
一番の途中でラジオ「あなモニ」からも、ウィークリー・ソングで「ふるさとの木の下で」が。(^o^)/

雑誌「東京人12月増刊号」にあさみちゆきさんの記事が掲載されました。


10年10月27日(水)、上尾ショーサンプラザでアルバム「ベスト・ヒット・シングルス」の
発売キャンペーンがありました。

14時半に会場に到着。
リハーサルは15時からなので、空いている3階の席に座りIpodでちゆきさんを聴く。

Img_4569

14時45分、ちゆきさんがステージに登場。あれま、早いじゃん。あわてて下に降りる。
2階から一階に降りようとしたら、夢追い人さんと鉢合わせ。「お、ど〜も。ご無沙汰しています」と
握手してお互い挨拶をして一階に下りる。

Img_4577

恋華草」を歌う。歌の途中、ミニスカートの女子高生がエスカレーターで2階に上がるのが目に入った。
2度ほどチラ見をしてしまいました。^_^;

その後、「井の頭公園」を歌う。隣の女性が楽しそうに歌っていました。(^o^)/

Img_4584

「次は『夜桜蝶々』をお聞き下さい」と、イントロが流れ開場から手拍子が沸く。
しかしちゆきさん「あれ、歌詞が出てこない」、「あれ、あれ」とあわてる。
開場のあちこちから「15」、「15」と声がかかるが、ちゆきさんはパニクッてしまい、イントロをストップさせて
歌詞を確認して何事も無かったように再スタート。ま、これも生の良さか。

「本番で歌う曲はまだ決めてません。皆さん、聞きたい曲はありますか〜」と。
会場から「聖橋で〜」、「青春のたまり場〜」、「鮨屋で〜」と色々声がかかる。
「は〜い。これから考えますね」と一旦退場。

本番までの間、喫煙所でたばこを吸ったりして過ごす。

16時、ちゆきさんのミニコンサートが始まる。
髪をセットし、白いブラウスと黒いパンツで登場。観客は200人以上。2月のイベントより多い感じです。

思い出写真館」を歌う。
「ステージに立って大勢の皆さんを見てびっくりしています」。
「歌っていてデビューから色々あったことを思い出してポロっとして来てしまいました」。

「皆さんにとってここが思い出深い場所になるように」と「青春のたまり場」を歌う。

「ブログを毎日更新していますが見ていますか〜」と。大勢の人が手を挙げる。
「先日『口内炎にかかってしまい、その治療法を教えて下さい』と書いたら多くの方から
治療方法を教えてもらいました」。「今度は色気を出す方法を教えて下さいね」。
「口内炎にはたばこの煙を口の中でくゆらす方法」もあるんですよ。

「これから出てくる女性は、凛として色気のある女性です」と「聖橋で」を歌う。

「初めてカレンダーを作りました」と見本を2枚見せる。
「他の写真はカレンダーで見てくださいね」、「『紙ふうせん』の頃の写真を見たら、プっと吹いてしまいました」。

鮨屋で」を歌う。その後、スタッフが「ピンクリボン」について説明。
ちゆきさんのチャリティーオークションが始まる。「サイン入りトレーナー」、
500円から始まったが何人目の人が「1万円〜」の声。会場から「おお〜」。
でもすぐに「1万5千円〜」の声が。「おお〜」。スタッフ「これで決まりでいいでしょうか」と。

次は額に入った写真。これは1万3千円で落札しました。
その後「黄昏シネマ」を歌ってイベントが終了。

16時54分の特別快速に乗って帰宅する。

 10年10月16日(土)、ニッポン放送「徳光和夫の歌謡サタデー」に出演しました。

9時、「井の頭線」が流れた。公園での進行役はちゆきさんのようだ。

「井の頭公園は私のふるさとです」と集まってくれた人たちで「ふるさと」歌う。

徳光さん「ちゆきちゃんの声はいいねえ。ギターは早くから弾いていたの?」、
ちゆきさん「いいえ、レコード会社の人に声を掛けられ、ギターを弾けたらデビューさせて
あげると言われ練習しました」と返答。

長野のMさんから「今日も行きますよ」とのFAXが来ているという。
また埼玉の人が「一時間かけて行きますよ」との伝言。
今朝は朝早くから井の頭公園に大勢来ている様だ。今日は91歳の人が参加しているという。

その後、5年前にリリースした「あさみのうたU」に収録され、アレンジを変えた新曲「黄昏シネマ」を歌う


10年10月6日(水)、群馬テレビ「うたなび」に出演しました。



アルバム「あさみのうたY」の告知や、「黄昏シネマ」を歌っている心境を語っていました。

 10年9月28日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。


白いドレス姿で出演


ちあきなおみさんの「かなしみ模様」を歌いました。

今回も表情はガチガチでした。井の頭公園ストリートライブのような笑顔を番組で見たいですね。(^o^)/

 10年8月1日(日)、NHK「のど自慢」に出演しました。


ゲストは桐生出身の由紀さおりさん。
今回は7番目の男性が「青春のたまり場」を歌ってくれました。合格かと思いましたが、、、。
その男性はプロのハンター。ちゆきさんの歌を流すと獲物が多く取れるとか。(^o^)丿


「黄昏シネマ」を歌唱。放送後のアトラクションでは「青春のたまり場」を歌いました。

10年7月19日(月)、TBS「はなまるマーケット」のスポットライトのコーナーに出演しました。



司会者の友近さんの紹介で登場したちゆきさん。
友近さんの「いのがしら」発言などがあり、また時間が短かったためやや盛り上がりに欠けた
内容でした。



7月3日の井の頭公園ストリートライブ後のインタビューです。


その後、普段テレビで披露しない阿久悠さん作詞の「娘から愛を込めて」を歌唱。
貴重な映像です。(^o^)丿

月刊「歌の手帖8月号」にちゆきさんの記事がありました。

 10年6月2日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。


司会者の後ろの席です。


新曲「黄昏シネマ」を歌唱。

 10年2月23日(火)、上尾ショーサンプラザで新曲「おもいで写真館」のキャンペーン
がありました。

昼食後、キャンペーンが行なわれるイトーヨーカ堂へ向かう。

Img_3055

会場へ行ったら清水博正さんの握手会が行なわれていました。一階の席は既に埋まっていましたので
仕方なく2階へ行く。^_^;13時少し前、夢追い人さんを見かけたので挨拶に行きました。

Img_3068

13時、ちゆきさんがリハーサルで登場。ギター引き語りで「港のカラス」、「あさがお」。
ギター無しで八代亜紀さんの「愛を信じたい」を歌唱。やまちんもこの歌が好きです。(^o^)丿

Img_3074

13時半、ちゆきさんの大団扇を持った人が現れた。遠方から杉やんさんが来たようだ。一階に下りて挨拶をする。

20100223yomiuri

近くにいた女性ファンの方(春風さん)から、「ちゆきさんの新聞記事ですよ」と切抜きを頂いた。
♪感謝です〜♪(ちゆきさんの「鮨屋で、」風に)読売新聞とのこと。

ライブのスタッフが杉やんさんの大団扇も見つけて「凄く目立ちますねえ」と。

Img_3077

14時、ちゆきさんが登場しキャンペーンが始まる。「青春のたまり場」、「黄昏シネマ」を歌唱。
ちゆきさん「今の歌、いかがですか?」、客「良かったよ〜」との声。ちゆきさん「その声を待ってました」。
何か意味があるのかしら?

その後、振り付けを練習して「情島物語」、「鮨屋で」を歌唱。
後ろで聞いていた男性が「今の歌は何ですか?」と聞いて来たので「『鮨屋で、』ですよ」を返答する。
「鮨屋で、」のCDを買ってね。m(__)m
その後、新曲「おもいで写真館」を歌唱。ライブ終了後は握手会やツーショット撮影会とか。
やまちんはCDを買っていないので、杉やんさんに挨拶をして会場を後にしました。


 10年2月11日(木)、朝日新聞・東京面「らんどまあく@東京」にちゆきさんの記事が
掲載されました。
「土曜の歌姫 心つつむ声」と題する記事。

井の頭公園

公園の歌姫に会いに行った。

冬晴れの土曜の午後2時。井の頭池のほとりに約500人が集まっていた。

お目当ては演歌歌手あさみちゆき(32)。彼女の147回目の公園ストリートライブだ。ビールケース
の上に乗り、フォークギターをつま弾きながら歌う曲は、平成の世に昭和歌謡の香りを運んでくる。

演歌歌手を夢見て、高卒後の1996年、山口県光市からひとり上京した。アルバイトをしながら、
オーディションを受けては落ち続けた。

悩み、自分の歌に合った路上ライブの場所を探して都内をめぐるうち、井の頭公園にたどり着いた。
昼間からベンチで酒を酌み交わす人、将棋を指す人。「ゆったりと時間が流れるこの公園なら、
受け入れてくれるかもしれない」と思った。

2001年の勤労感謝の日、初めて公園に立った。「恥ずかしい。怖い」。震える指でラジカセの再生
ボタンを押して、「圭子の夢は夜ひらく」をカラオケで歌った。誰も立ち止まってくれなかった。

しかし、「公園に人が集まる土曜の午後2時」と決めて、毎週歌い続けた。それが音楽関係者の
目に留まり、03年4月にCDデビュー。公園の人の輪はどんどん大きくなった。

「ちゆきの会」もできた。会員に多いのは、団塊の世代を中心とした中高年。若いちゆきが
男と女の別れを歌い、親子の情を歌い、季節の移ろいを歌う。それが人生の山谷を越えてきた人たちの
胸に響く。

千葉県木更津市から2時間かけて井の頭に通う男性(58)は昨年9月、膵臓(すい・ぞう)がんの
手術を受けた。体調はよくないが、「直接本人の声を聞きたい、顔を見たい。それだけで来ます」。

静岡県の定年間際の会社員。亡き妻と暮らした日々を重ね合わせながら、ちゆきの歌を聞いている。
「一緒にここへ来たかった」と目を潤ませた。

♪不安になったら ここに来よう 泣きたくなったら ここに来よう♪
♪みんなで一緒に 歌いましょう この井の頭公園で♪
(自作の「井の頭公園」)

葉を落としたサクラの枝の間から、弱い冬の日差しが注いでいた。ちゆきの歌がしみるように、
ゆっくりと体が温まった。

(朝日新聞から転載)

 10年2月2日(火)、NHK「歌謡コンサート」に出演しました。

今年最初の「歌謡コンサート」、いい位置に座っています。

番組後半で清水博正さん、花咲ゆきみさんと司会者からインタビューを受ける。

その後、いつものジーパン姿で新曲「おもいで写真館」を歌う。

放送後のアトラクションで「鮨屋で、」を歌ったとか。

 10年1月20日(水)、NHKラジオ「きらめき歌謡ライブ」に出演しました。

1曲目は「港のカラス」。「鮨屋で、」かなと思っていましたのでちょっと予想外でした。その後、バンド演奏で
「聖橋で」が流れました。普段はジャズナンバーを演奏するのですが、、、。
9時台の出番。司会者が「鮨屋で父親に捨てられ、聖橋で2年2ヶ月待って、港で一人酒を飲む。ちょっと
寂しいですねえ」とちゆきさんを紹介すると、ちゆきさんは「クックック」と笑いながら応える。
その後、当日(20日)に発売になった新曲「おもいで写真館」を歌唱。
放送後のアトラクションで司会者の葛西さんが「聖橋で」を歌ったとか。聞きたかった。(^o^)丿

 09年12月6日(日)、NHK「のど自慢」に出演しました。

福岡県久留米市での開催、ゲストは坂本冬美さんが共演。ナイスな組み合わせです。


5番目に登場の若い女性が、ちゆきさんのサイン入りギターを抱えて登場。「青春のたまり場」を歌い
見事合格の鐘。インタビューに女性「今までポップスを聴いていたのですが、ちゆきさんの歌を聴いて
演歌・歌謡曲もいいな、と思いました」と答えていました。ちゆきさんも嬉そうでした。(^o^)丿
そでに引っ込む時、大事なギターを落としてしまい会場から笑いが出ました。


13番目の女性が「紙ふうせん」を歌いました。その後、ちゆきさんは「鮨屋で、」を歌唱。
紅白で聴きたかった。^_^;


坂本冬美さんは「また君に恋してる」を歌唱。紅白で聴きたいな。(^o^)丿

 09年11月25日(水)、NHK「生活ほっとモーニング」に出演しました。

9月、10月、11月とNHKのクルーが井の頭公園ストリートライブで取材をしていました。
今回「井の頭公園の歌姫に支えられて」、と題する内容で3組の家族が紹介されました。



1組目。子供の頃に母親が亡くなり、父親が夜勤の仕事の都合で、あまりかまってもらえなかった女性の話。
「再婚しなかったのは自分のため」と知り、父親の誕生日にちゆきさんの「娘から愛をこめて」を歌った。
やまちんも感動しました。

2組目。ちゆきさんをデビュー前から見守り、デビューして一年後に亡くなった男性の話。
ちゆきさんとその男性の家族が一緒の写真が紹介されました。

3組目。バスの運転手をしていた男性が足にケガをして仕事が出来なくなった。うつ病になって毎日を
過ごしていたが、ちゆきさんの「青春のたまり場」を聴いて立ち直った話。
この男性と娘さんはよく会場で見かけます。

ちゆきさんが高校の時、「のど自慢」出場時の映像が紹介されました。

 09年11月10日(火)、東京国際フォーラムCでコンサーがあり参加しました。

席は下町のくまさんのお手配で「一階3列22番」。ほぼ真ん中です。(^o^)丿

「さよならを言う気もない」のイントロで、白いコートを着たちゆきさんが登場。しかし歩き方がおかしい。
演技をしているようだが、、、。そして「さよならを言う気もない」歌唱、その後、コートを脱ぎ去り、
いつものジーパンスタイルで「前夜祭」「USAGI」を歌唱。

リクエストが多いという「水中花」を歌唱。その後、「黄昏シネマ」を歌唱。客席の左二つ隣の女性が
「この歌好きなのよ」と。やまちんも好きです。(^o^)丿その後、お初の「すみこフォエバー」を歌唱。
「男性は気を引き締めて聞いて下さいね」と「聖橋で」を歌唱。

その後、『井の頭線・ライブバージョン』と言うことで「井の頭線」、続いて「井の頭線・あれから」を歌唱。
ちゆきさん、一旦下手に下がる。舞台が暗転。バイオリンとピアノで「ちいさい秋みつけた」を演奏。
暗がりの中、バイオリン、ビオラ、チェロ奏者たちが舞台に登場。

赤紫のドレスを着たちゆきさんが登場、「着替えて来ました、うふ。」と。バンドのバイオリン奏者と
新たに参加した人たちで弦楽四重奏をするという。ところがちゆきさん「弦楽四重しょう、、、」と
かんでしまいました。その後、「娘から愛をこめて」「泣いてもいいよ」を歌唱。

ちゆきさんが弦楽四重奏の方たちを紹介する。「怖そうな方たちですが本当は優しいんですよ」と。
でも怖そうな方が一人いました。弦楽奏者の人たちが指を刺したので会場から笑いが。(^o^)丿
顔が柳家紫文に似ていました。^_^;

「すぎもとまさと先生とのジョイントライブで最後に歌った歌です」と「花のように 鳥のように」を歌唱。
そして「31の秋」「鮨屋で、」を歌唱。ラストは「あした」
後半はコンサートホールを意識しての演出でとても良かった。(^o^)丿

アンコールは舞台に枯葉を敷き詰め、サッポロビールのケースの上に立ったちゆきさんが登場。
生歌&生ギターで「青春のたまり場」を歌唱。18時15分、コンサートが終了。

コンサート中、左隣の男性がさかんに声援を送っていました。それが気に障ったのか
右斜め前にマスクをした男性が、何度もコッチを睨んでいました。やまちんではありませんよ〜。

 09年9月19日(土)、143回井の頭公園ストリートライブに参加しました。(5回目)


@聖橋で A青春のたまり場 B京都から博多まで C娘から愛をこめて
D井の頭公園 Eふるさと F井の頭線 G鮨屋で

涼しい風の中で開催された井の頭公園ストリートライブ。今回も取材は入っていて、NHK「ホットモーニング」
のカメラマンが来ていました。放送は10月21日放送とか。どんな内容になっているか楽しみ。(^o^)丿
前日の9月18日に放送された、ちゆきさん出演のTBSラジオ「悠々ワイド」を聞いて来た方が沢山いました。
また今回も福岡や徳島からのファンの方が来ていました。

NHK「ホットモーニング」は「内容を濃くしたい」との理由で11月25日に延期になりました。

 09年8月22日(土)、「あさみのうたX〜Meets 阿久悠〜」発売記念キャンペーンが
大宮イトーヨーカ堂で開催され参加しました。


リハーサルで「娘から愛をこめて」、アルバムから「USAGI」を歌唱。

16時、キャンペ−ン開始。「あさがお」、マレーシアでのストリートライブの話をする。現地でヒットした
「未来へ」を歌唱。その後、「世迷言」、「たそがれ・マイラブ」、「鮨屋で、」を歌唱。


09年5月18日(月)、上尾キャンペーンに参加しました。


15時10分、ちゆきさんが登場。会場から「ちゆきちゃ〜ん」の声。ちゆきさんが手を振る。
やまちんも2階から手を振る。(^o^)丿

「港のカラス」、「聖橋で」を歌う。やはり生歌はいいですね。生ギターの音もよく響いています。

CDを買えば握手をしてもらえるというので、1階に降りて「鮨屋で、」を買う。(1200円) 
メモ用紙をもらい、色紙に書いてもらう名前を書く。最初下の名前を書いたのだが、ちゆきさんと
同じ苗字を書くことにする。(^o^)丿

開始まで時間があるのでレストランへ行ってビールでも飲もう。5階に上がる。レストランは2箇所あり、
どっちも生ビールは飲めるのだがつまみらしきものが無い。仕方ない、あきらめて再び2階の長いすに戻る。

さて、50分。1階に下りることにする。凄い人数になっています。

「握手会参加の人は右のスピーカーの前に並んでもらいます」とスタッフの人が言ったので
、スピーカー近くに立つ。注意書きに「写真撮影は禁止」と書いてあったので本番の撮影は
自粛する。

16時、キャンペーンが始まる。ちゆきさん「皆さ〜ん、こんにちは」、会場から「こんにちは。」、
ちゆきさん「お越しいただいてありがとうございます。あさみちゆきです」。ちゆきさん「それではまずはこの曲から」と
「青春のたまり場」を歌う。

ちゆきさん「月に一回、お誕生日の人に贈る歌を歌っています。今月お誕生日の人〜」、多勢手が上がる。
ちゆきさん「今日お誕生日の人〜」。2,3人手が上がる。「娘から愛をこめて」を歌う。歌い終わり、
「お誕生日の人に拍手を〜」。ここでプレゼントタイム。

「続いては皆さんと楽しみながら歌いたいと思います。山口県へ行ったことがある人〜」。数人手が上がる。
「振り付けはちょっと難しいと思いますので、ファンクラブの人がお手本をしますね」。「せ〜の」で全員で
リハーサルを行なう。「それでは情島物語をお聴き下さい」、と振り付けをつけて「情島物語」を歌う。

その後「鮨屋で、」、「あした」を歌う。歌唱後、深々とおじぎをするちゆきさんに会場から拍手。


 09年3月6日(金)、浅草公会堂でコンサートがあり参加しました。
席は下町のくまさんのお手配で「えー15番」。

幕が開き「あさがお」を歌唱。「今日は雨の中、ありがとうございます。コンサートというといつも嵐とか雨なんですよね」

その後、「黄昏シネマ」、「今日にぴったり」という「雨よ雨よ雨よ」を歌唱。「阿久悠先生から頂いた歌です」と
「聖橋」を歌唱。

その後、カバー曲ということで「卒業写真」「悲しき口笛」を歌唱。その後「井の頭公園」を歌唱。

「『井の頭線』の後のアルバムに、「井の頭線」の続き、『井の頭線・あれから』を出しました。
今日はこの歌を続けて歌います。今日は皆さん、ちょっとお得ですよ」と
「井の頭線」「井の頭線・あれから」を歌唱。

Img_1322 10分の休憩。番店でちゆきさんタオルを買う。(2000円)

第二部。ジュリーの様な衣装で「前夜祭」を歌唱。

「次の歌はカバー曲ですが、八代亜紀さんの『愛を信じたい』を歌います」と「愛を信じたい」を歌唱。

練習したという森山直太郎さんの「さくら」をピアノの引き語り。ま、いいのではないでしょうか。

ちゆきさん「今度、山口県の島の歌をもらいました。星野哲郎さんに作っていただいた「情島物語」を歌いますが
振り付けをしますのでやってみてください」と全員でやってみる。その後、「情島物語」を通路に降りて歌唱。
やまちんのすぐそばまで来てくれた。でも握手は出来ず、、、。^_^;

Asamisusiyade01 ちゆきさん「先日、事務所に一通のお手紙が来ました。「鮨屋で、」にまつわるものでした。
『先日、会社の仲間と居酒屋に行き、瓶ビールを開ける時に蓋をトントンを叩いて開けました。
それを見た同僚から「なんのおまじない?」と聞かれました。父親がしているのを真似をしていたらしい。東京に出てから5年後、父親が亡くなりもう7回忌です。「鮨屋、、」を聴いたとき、父親を思い出しました」と。

「鮨屋で、」を歌唱。ちゆきさん「今年この曲で頑張っていこうと思っています」。
その後、ちゆきさん「阿久先生からもらった優しい曲を歌います」と「おやすみ東京タワ−」を歌唱。

山口県岩国市出身の宇野千代さんの言葉を借り、「小さな幸せを感じることの出来る人間になりたいです。」
「皆さんの明日が輝きますように」と「あした」を歌唱。

アンコールで再びメンバー紹介。「人間ってなんだろう」を歌唱。その後、「青春のたまり場」を歌唱。
この歌が無ければ終われない。

20時40分、コンサート終了。


09年2月21日(土)、13時50分から第138回井の頭公園ストリートライブが寒空の中、でも暖かい日差しの中開催されました。


@井の頭線 Aあさがお B娘から愛をこめて Cふるさと D青春のたまり場
E井の頭公園 F鮨屋で

今回はフジテレビ「どーもキニナル」のクルーを引き連れて少し早めに登場。2月26日(木)その模様が放送され、アルバム「あさみのうたV」、「あさみのうたW」の売れ行きが良くなりオリコンの上位に食い込みました。2月24日放送のNHK「「歌謡コンサート」ではすぎもとまさとさんのギター伴奏で「鮨屋で、」を披露しました。(^o^)丿

08年10月25日(土)、14時から第134回井の頭公園ストリ
ートライブが曇り空の下、開催されました。


@井の頭線 A娘から愛をこめて B井の頭公園 C人間ってなんだろう D鮨屋で
Eふるさと F恋のバカンス(ロシア語で) G聖橋で H青春のたまり場 Iあさがお

今回はNHK「クローズアップ現代」のクルーを引き連れての登場でした。放送は11月13日(木)です。
今回も函館、山口、富山、名古屋など遠くから参加した方、また初めて参加した方も多勢いました。
杉やんさんからちゆきさん団扇、港のカラスからDVDさん、Tさんからハバロフスクで撮影したちゆきさんの
写真つきの名詞、下町のくまさんからちゆきさんのポストカードなどを頂きました。
10月22日発売の「あさみのうたW」から「人間ってなんだろう」、「鮨屋で」を披露しました。「鮨屋で」はシングル
カットが決定しました。12月15日発売です。あちこちリクエストしなくては。(^o^)丿

11月13日、NHK「クローズアップ現代」が放送されました。タイトルは「演歌・歌謡曲の逆襲」、ジェロさんや秋元順子さん
たちが紹介され、ちゆきさんも後半の大部分登場しました。阿久悠さんからちゆきさんへのお手紙や、阿久悠さん作詞の
「青春のたまり場」の歌詞が紹介されました。これをきっかけにこの歌が広まればいいですね。(^o^)丿


 08年10月6日、横浜関内ホールでコンサートがあり参加しました席は下町のくまさんのお手配で
前から4番目のいい席でした。(^o^)丿

18時半、第一部開演。

やまちんの正面にビールケースが。そこへちゆきさんが「伊勢崎町」をイメージした?姿で登場。
「ちゆきの夢は夜開く」でステージが始まる。
その後、横浜なので「本牧ララバイ」、ロシア語で「恋のバカンス」を披露。
ロシアの人も泣いて聞いてくれた「聖橋で」を歌う。
その後「恋々日記」「砂漠の子守唄」「こころのうた」「人間ってなんだろう」を歌う。

19時37分、第二部開演。「あさみのうたW」のジャケット撮影で着た衣装で登場。
「林檎をかじりながら」「黄昏シネマ」「井の頭公園」「兄弟舟 ちゆきバージョン」を披露。
ちゆきさんとバンドのメンバーがオカリナ演奏してお客が「ふるさと」を歌う。
その後、「鮨屋で」「あさがお」、ラストは「あした」

アンコールで生歌、生ギターで「井の頭線」、そして最後は「青春のたまり場」


08年7月12日(土)、14時から第132回井の頭公園ストリートライブが開催されました。



@港のカラス A娘から愛をこめて B井の頭線 C喝采 D兄弟舟 
E井の頭公園 Fふるさと G聖橋で Hあさがお

翌13日の「NHKのど自慢」(埼玉県越谷市)で、84歳のおばあさんがちゆきさんの「聖橋で」を歌ってくれました。
下町のくまさんと逢うことが出来、またお土産を頂きました。(^o^)丿

08年6月14日(土)、14時から第131回井の頭公園ストリートライブが開催されました。

@港のカラス A娘から愛をこめて Bこころのうた C兄弟舟 D井の頭公園
E井の頭線 Fふるさと G聖橋で H青春のたまり場 Iあさがお

夢追い人さん、港のカラスさん、花まきさんと逢うことが出来ました。(^o^)丿

08年6月7日(土)、13時から葛飾区・水元公園にて「第二回あさみちゆきまつり」が開催されました。

@井の頭線 A娘から愛をこめて B林檎をかじりながら C聖橋で D青春のたまり場
Eあさがお Fあした G兄弟舟 Hエリカの花散る時 I砂漠の子守唄

やまちんにとって初めての「生ちゆきさん」でした。(^o^)丿何人かでやまちんを探してもらったのですが、
目印のパイプをくわえていなかったので、見つからなかったそうです。^_^;

ステージ横には11時20分に着いたのですが、勘違いして公園奥の野外ステージまで行ってしまいました。
戻ろうとしたら余計迷子になり、ステージ前に着いた時は脱水状態でへばってました。^_^;


 ちゆきさん掲載の記事


   
歌の手帖「8月号」から


上毛新聞から


サンケイスポーツから


東京新聞から


スポーツ報知から


09年9月15日のサンケイスポーツから